気象予報士試験の予行演習のために、本番の試験の様式に合わせて作った完全オリジナルの模擬試験です。本試験の実施に合わせて年2回最新版を作成して販売しており、2012年から実績を重ねてきています。作成者、編集者は全て気象予報士の有資格者で、気象予測の最前線で活躍するなど気象業務経験者ばかりです。この学科一般科目は、大気の構造、熱力学、降水過程、放射、運動力学、気象現象、気候変動、法規から、本試験の傾向に合わせた割合で出題されており、本番直前の予行演習に最適です。

(商品内容)
・学科一般問題15問(うち法令問題4問)
・マークシート
・解答
・解説

(使い方)
1.問題、マークシートを準備し、時間を計測してスタート。(時間は60分)
2.解答をみながら自己採点。目標は11問正解。
3.解説をみながら不正解だった問題や理解が不十分だと感じた部分を学習。

解説は、編集者が必要だと判断した問題に対してのみ記述されています。
問題に対する疑問に電話、メール等でお答えするサービスは付加されておりません。
誤字・脱字・乱丁・落丁などがあった場合は、誠意をもって対応させていただきます。

学科一般 シリーズ8

¥1,300価格

    © 2018 Team SABOTEN all rights reserved.