top of page

第55回試験 合格

石井 日菜 さん

受講歴

実技強化コース、全国統一予報士モシ、はじめての天気図解析、オリジナル模擬試験

コメント

現在、大学生です。気象の勉強を始めたのは、中学校の理科で習った気象用語がかっこいいと思ったから、そして当時好きだったアナウンサーと一緒に番組に出る気象予報士になりたかったからです。学科専門分野がすごく苦手でした。他社の講座で専門を受けていたので、サボテンの模擬試験は解く機会が無かったのですが、サボテンの模試を使っていたらもっと早く合格できたかもしれません。実技のほうは、最初は答えを暗記していただけでしたが、出題者の意図を理解しないと解答できないということがわかりました。実技強化コースで高気圧や寒冷渦の仕組みを学び、それを下地に過去問を解いていくと理解が深まりました。はじめての天気図解析は、初心者の私にとってわかりやすく、実技に対する抵抗感が薄れて自信がつきました。

bottom of page