top of page

第59回試験 合格

ふじ・ふじ・ふじ さん

ふじ・ふじ・ふじ さん

受講歴

実技時短サーキットコース、オリジナル合格模擬試験

​メッセージ

お手紙代読
50代公務員です。ずっと天気に興味があり、コロナ禍に時間ができたので、気象予報士の勉強を始めました。まずは通信教育で学科を勉強し、1回目でクリア。その後、実技は参考書と過去問で学習。ちょうどその頃、サボテンの「実技最初の一歩講座」があり、とても参考になりました。過去問の繰り返しと「拝啓、予報官X様」でも学習。できていないところに的を絞り、前線解析や中長文記述の時短サーキットを受講。仕上げに最新の模試を利用しました。本番の試験の出来は自信がなく、2月から次の試験に向けて勉強を始めていたので、webでの合格発表で自分の受験番号を見つけたときは驚きでした。時短サーキットや模擬試験は有効で、「拝啓、予報官X様」の効果も大きかったです。定年後は勉強を続け、資格を活かしたいと思います。

bottom of page